大手塾のメリット

圧倒的な情報力を持つ大手塾

塾を選ぶとなると、まずは大手の塾の名前がいくつか頭に浮かぶのではないでしょうか。広告でも盛んに目にする大手塾にはやはり安心感があります。一方、大手塾と正反対の個人経営の塾では、こぢんまりとした建物の中、生徒一人ひとりに目配りされた手厚い指導が売り物だったりします。どちらを選んだ方がよいのか悩む人も少なくありません。 一つの考え方として、まず大手塾に共通するメリットを2点ほど押さえておくのはどうでしょうか。その先の判断の拠り所になります。ということで、大手塾のメリットの1番目ですが、数多くの生徒を長年にわたり受け入れてきた実績から来る情報量の豊かさがあります。成績や入試の合否に関して塾全体として蓄積してきた大量の情報が、最新の情報システムで有効活用されるメリットは、とりわけ受験校を選定する時期に大きた恩恵を受けられるはずです。

マンパワーに厚みがある大手塾

2番目のメリットですが、塾の人的な基盤がしっかりしていることから、カリキュラム、教材そして講師の品質が一定のレベル以上に保たれることです。多くの講師の経験の積み重ねの中で、受験に最適なカリキュラムが組まれます。教材も、生徒が理解しにくい箇所はより分かりやすい表現に修正され、生徒が戸惑いがちな問題はより学習効果の高い問題に置き換えられていくでしょう。経験の浅い講師に対しては充実した研修も実施されているはずです。そして塾がもたらす品質に信頼感が持てると、生徒も学習を続けていくことに自信が持てるようになります。

大手塾のメリットを2点ほど強調しましたが、もちろん他にも進度別クラス編成で学習意欲が引き出されるとか、塾と淡泊な関係を保てるとか大手ならではのメリットがいくつもあります。大手塾はどこも情報が得やすいので、いろいろ比較していく内に通わせたくなる塾が見えてくるのではと思います。