大手塾の選び方

切磋琢磨しながら成長したい人は集団指導型を選ぼう

大手塾は集団指導タイプと個別指導タイプの2種類があります。集団指導タイプの大手塾であれば、大勢の生徒と競うことで切磋琢磨できるというメリットが得られます。自分と近いレベルの相手を見つけて競わせることで学力を向上させるというスタイルが向いている生徒におすすめです。負けず嫌いな生徒やトップを目指したい生徒は集団指導タイプの大手塾を選ぶのが良いと言えます。他にも刺激や危機感がないと怠けてしまいやすい生徒も集団指導タイプの大手塾が向いているでしょう。集団指導タイプの大手塾で授業を受けていると、他の生徒と比較できるシーンが多いので自分の学力を客観的な視点で捉えやすいという魅力があります。目標設定を行った上で授業を進めていくため、効率的な勉強が可能なのも集団指導タイプの魅力でしょう。

自分のペースで進めたい人は個別指導タイプが良い

個別指導タイプの大手塾では生徒のペースに合わせて授業を進めてくれるというメリットが得られます。集団指導タイプの大手塾とは違い、分からない部分を分からないまま進めることがないため、苦手分野も克服しやすいという利点があります。個別指導タイプの大手塾は生徒の個性を把握してくれるのも良いポイントだと言えます。生徒の個性に合ったカリキュラムを組んでくれるため、理解スピードが遅い人にはゆっくりと授業を進めてくれるでしょう。個別指導タイプであればマンツーマンで指導を受けられるため、分からないことを塾講師に聞きやすいというメリットも得られます。勉強への意欲が低い人には勉強の意欲を高めるような指導方法を取ってくれるので、本人のやる気は低いけれど塾に通わせたいという方にもおすすめです。

中学生は、進学する高校が決まる大切な時期です。貴重な時間を費やす中学生の塾は、慎重に選ばなければいけません。塾生の進学実績、講師のレベル、塾生からの評価などでベストな塾を選びましょう。